はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

手帳考察。(おまけにペンケース)

俺はとても悩んでいる。
論文作成に時間を費やすべきなのだが、逃避。



手帳だ、手帳。
10月くらいからアホみたいに乗り換えているのですが、
まあそれはここ数年もそうなんですが。

分析してみた。あまりにも変わるから。

まず俺はマンスリーはブロック式じゃないと駄目。
だいたいはそうだからいいんですが。
たまにマンスリーダイアリーになんといいましょうか、横罫線
の左側に日付とかが書いてあるような形式のやつ(わかり
ますかね?)がありますよね。
あれがもう駄目。

それとウィークリーが全く駄目なのはここ7年くらいそうだから、
もう買わなくなってしまったのですね。ところが最近は結構
マンスリーだけでは足りない感じ。
となると従来よくあるウィークリー、となりますが、駄目…。
ということでバーチカル式だと結構しっくり来るんですよね。
結局ね、横で見る形式が駄目みたい。なんか理解しにくいの
ですよ。イライラしちゃう。

あとはできれば余計な項目はいらん。
寸法がどうとか便利な電話番号とか。
最悪、携帯で調べられるしねえ…。

あとはスケジュールをオンライン管理することも考えました。
今まで携帯で入れるのはほとんどしたことがないです。
後輩はOUTLOOKで管理すると、時間近くなったらお知らせ
してくれるから便利とは言いますが、やはり普通の手帳も必要
だと言っていました。
最近、グーグルで研究室のスケジュール管理を、と詳しいヒトと
設定中なのですが、俺自身はやってみて向いてないみたい。
携帯からもアクセスできるのですが、どっちにしろネット環境が
ないとできない、というのは不便ですね。あくまでサブですなあ。

んで大きさなんですが、細長い(なんて適当な表現なんだろう)
手帳がいいなあと思うんだけど、バーチカルタイプに限定すると
ほとんど商品がない上に、あっても相当細くなってしまうんで、
正方形に近い手帳になっちゃうんだよねえ…。

ということでバーチカルの元祖、クオヴァディスに軍配が上がる
と思いきや…。
俺のもうひとつの弱点。

日本語表記がありがたい。

り、理解力が…。
一回、イルビゾンテの手帳を買った時にイタリア語のリフィル
だった時は全く理解できませんでした。フランス語も無理だ…。
英語…そりゃ曜日くらいはわかりますが…。
俺がイルビゾンテ手帳時代にリフィルにPAGEM(能率協会)
を入れていたのはそのへんの問題であります。

あとね、困るのは俺の鞄の中身が「小さい荷物でGo!」と「大きな
荷物でもバッチコーイ」という周期があること。これに左右されるん
ですな、特に手帳は…。

昨日、天神に出た際に思い余って、ヴィトンにも行ってみた。
システム手帳じゃなくて、手帳カバーみたいなんを見た。
「こちらは特にリフィルを作ってないのですが、市販のものを合わせ
ていただくこともできます」とのことでした。
うーん…柄の選択肢がねえ。
あと、飽きたら恐い。飽きると思う(手帳の形式に)。
白と紺の市松模様にはひかれたんですが…汚れそう。
何よりどれも一目で「ヴィトン」なんですな。
うーん。
(エルメスはHPを見ました。値段でアウト)

ビゾンテに行ったら、ノート式手帳はなく。
カードいれのみのシンプルな長財布が手帳カバーにできそうでした。
しかしそれは賭けなのでやめる。

ここ数年の飽き易さを考えれば、カバーにお金はかけたらいかん。
そういう結論は出ました。


長いんだけど、おまけ。
ペンケース、こわれた。
スナップが。

以前の記事

んで、このときよりペンは減りました。
蛍光ペンが1色となり、coletoはインクが終わった段階で買わず。
ZEBRAの3代目のクリップオンマルチは、飲み屋で複数の人に貸
してなくしてしまったのですが、その後ほぼ日手帳のおまけでついて
きた3色ボールペンが細字で、これにcoletoの役割を果たさせるので。
USBメモリはいつもなくていいしねえ。

昨日、5年ほど前から欲しかったWATERMANのボールペンをつい
衝動買いしてしまったのだけど、おまけについてきた3本挿しのケース
があるので、これを「傷ついたら泣くペン入れ」にする。後のは適当に
持ち歩くことにします。
[PR]
Commented by panda_77 at 2009-11-26 22:00
手帖決まりました?
クオバディスのバーチカル好きの私が欲目で力説しますと…
ジャパンエディションは祝日が日本語表記なのでわかりやすいです。
曜日の英語表記も、この場所だから水曜日…とか自然に場所で憶えていきます。
日にちのところはパッと見、何月かわかりにくいので私は月曜日のところだけ「11/ 」と手書きしてます。
横のphoneとかE-mailの所はそんなもの無視して上から順に詰めて書いていきます。
巻末とかの横文字のところはいらないので、付箋貼ってボード化してます。
まぁ私の場合はスケジュールを書くというより、一日の終わりとかにこの時間帯はこんなことした…とか行動記録を書いている感じです。

はにわさんに合う手帖が早く見付かるといいですね!
Commented by haniwa-blog at 2009-11-27 18:57
panda_77さん、こんばんは。
いいえ、決まりません…今のところあきらめてほぼ日を
持ち歩いていますが、重いです。
そうか…クウォはそういう使い方をするといいのですね。
土日に青とか赤があるとありがたいなあと思うのですが
自分で書けって話ですね・・・。サブにピゾプランを!と
思ったのですが、月曜始まりではありませんでした…。

まだまだ迷走します…。
by haniwa-blog | 2009-11-15 17:52 | 文房具 | Comments(2)