人気ブログランキング |

はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

イミグランの自己注射。

ネットで検索してもあまりユーザーの情報がなかったので、自分で
レポートしてみる。

1年に1回あるかないかなんですけど、頭痛がひどいと嘔吐まで
行きます。ひどいと水だけでも吐く。
吐き気はまあ毎度のことなんですが、予兆としては数日片頭痛が
続き、薬を飲んでも痛みが残り、寝込んでしまうことがあります。
もうね、数回繰り返して、吐けば楽になることがわかっている。
お水飲んで・・・ry
そこまで行くと、薬を飲んでも吐いてしまうので、痛みが治まらない
という悪循環。そして片頭痛薬が1錠300円する(保険適用後)ので
2錠吐いて、ましになり、1錠飲んだ、なんて日にゃあ…。

1回の受診で、ではなくて(多分)1か月に10錠しか処方できない
らしく、数日片頭痛の薬を飲んでさらに無駄にしたら…どうするのって
いう(なので私の主治医は残薬があっても、受診時に処方を受け、
少しストックすることを推奨する)。

で、以前からイミグランの自己注射の存在を知っておりまして、
主治医に相談したのだけど…。一度、病院で実際に注射して、効きや
副作用を見たいといわれ断念。片頭痛あっている状態でとても受診
できまへんがな。

だがしかし。機会はやってきた。俺は片頭痛と筋緊張型の頭痛の
混合でして、筋緊張型の薬としてはCMCPという約束処方を使って
おります(複数のお薬をブレンド?したもので、特許があるとかなん
とか)。2つのお薬のストックがなくなってきたので、受診しようと思って
いた矢先にうまい具合に片頭痛が来ました。

主治医に事情を話し、ではやってみるか、とイミグラン注射。
そしたらさあ、自己注射のキットでやるかと思いきや、皮下注射でした。
良く考えたらこれが合わないと、処方なしでキットが無駄になるからな。

で、「薬液が入る時にちょっと痛いかも」とナースに言われたのですが、
これがあなた、マジ痛かったです。痛みがあるのってインフルエンザの
予防接種の時くらいなのですが(当社比)、比じゃなかったわ。
針刺しの時に、チクっとしてそれから薬液が入っていく間、どんどん痛く
なる。そして終わらない…。「あー、これ結構きますね」と気を紛らわす
ために言いますが、ほんとうは叫びたかった…。
そして「胸の当たりがもやもやするかもしれませんが、副作用です」と
聞いていましたが、最初は「うーん、そんな気もするが暗示な気もする」
という感じ。段々、もやもやというか悪心というか、不快感来る。

結果、効きました。20分くらいで眉上と目の奥の痛みが引いてくれました。

以前はイミグランの錠剤を服用していたのですが、数年で効かなくなり、
吐き気もひどいので、今はレルパックスを飲んでいます。なんとか効いて
くれています。1年ほど前に実家に戻ったのをきっかけに、元の主治医
のところに戻ったのですが、イミグランを再度試してみたけど、やはり
効きは悪かったです。なので注射が効くか不安があったのですが、効いて
くれました。なんの違いなのかしら?

実際の薬。今回は初めてなので、スターターパック。でかい。CDよりでかい。
f0098447_13334947.jpg



看護師さんが実践はしてくたのですが、使用方法のCDもついています。
f0098447_13334963.jpg



注射のキットと、練習用薬液(実際には入っていない)です。左上に見える
ピンクのパックは注射前の消毒用に、パウチのアルコール綿を付けて
くださいました。
f0098447_13334903.jpg




これが注射と薬液のカートリッジを入れるケース。左側に刺さっている
のが注射器。
f0098447_13334942.jpg



右の青いケースが実際の薬液、ケースに半分刺さっているのが練習用。
f0098447_13335089.jpg



薬液のカートリッジは2ショット分入っていて、注射器をカートリッジに入れ、
半回転させると薬液の入った注射針付きのキャップが装てんされます。
あとはそれを太ももや腕に押し付け、バチンとボタンを押すだけ。5秒ほど
そのままにして終了。
練習用で何度も手順を確認しました。
いざという時に困るので、もう練習用は捨て、現物をセットしてあります。

1ショット1000円ちょい(保険適用後)なので、いつもは使わないつもりです。
吐くほどひどい時には自分でもわかりますので、その時に。
それにね、やっぱりもやもやが結構きつかったので。
ちなみにイミグランの点鼻薬もあるんですが、効きが悪かった。というより
使用方法に問題があると思います。鼻づまりだと難しいだろうし。

これも痛いのかなあ。多分、インシュリンの自己注射みたいな感じで、針
が刺さること自体はそう痛くなさそうと思っていますが、薬液のせいで
痛かったら…5秒経たないうちに手を離しそうなどと思う。

3か月ぶりに受診しましたが、最近はレルパックスの残薬に余裕があり、
5錠ずつ処方を受けておりました。が、久々受診のため、10錠お願いした
ところ、イミグランの自己注射2ショットと、この日の皮下注射分も含まれ
るから、7錠までなんだ、ごめんよ・・・と言われました。嗚呼。
この点をお気を付けあそばせ。

ちなみに予防薬としてミグシスとセレニカを飲んだことがあります。
ミグシスは1年くらい飲んでたんじゃないかなあ。頭痛に変化なし。
セレニカは元々抗てんかん薬なんですが、もう眠気と頭のぼんやり
具合に拍車がかかり、1週間たたないうちにやめました。日常生活に
支障でたレベル。

*あくまで個人の経験に基づく記事なので、参考程度に読んでいただければ。
by haniwa-blog | 2015-10-25 07:00 | 健康・美容 | Comments(0)