人気ブログランキング |

はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

インプラントしてきました。

例により参考にならない体験談。





おっす。



俺、38歳にしてインプラントしました。ああ無常。



そもそもは5年ほど前に左上奥歯23番目の歯茎がちょこちょこ膿んでたことに始まる。歯科に行くと歯茎が炎症を…ということで、23番目の歯を抜く→処置する→すぐその歯を元に戻すという処置をしたのでした。歯は引っこ抜いてもしばらくは再植可能らしいわよ。びっくりね。



その後はなぜか歯を削られかぶせ物(見えない位置とはいえ、総銀歯で嫌な感じ)をして終了。これもブリッジなのか、差し歯なのかわからん。削ってかぶせものするとか、寸前で自由診療扱いと聞かされたりとかなんかもう不信感しかない。自宅の隣の隣だからといって適当に行ってはダメですね。確か一度親知らずを抜いたとこなんだけど、その時は若先生がうまく抜いてくれたが、しばらくして行くと大先生しかいなかったのよね。



それから3年ほどしてまた同じく膿んでしまい、まずは職場近くの新しい歯科へ。ここが当たりで、開業から2年ほどで予約もとりにくいのがわかる感じ。結果、3番目の歯周辺が前回と同じ状態で抜歯決定。これも一度切開して膿を出して様子見→また溜まる、があってのことです。



抜歯したからには①ブリッジ②部分入れ歯③インプラント、と選択肢があるのですが、ブリッジは歯を削るため夫が反対。部分入れ歯を作ってケアの参考にしても良いなと思った(この年齢で部分入れ歯もせつなかったが)と思うも、母が反対。経験者だから。それに震災等のリスクを考えるとブリッジかインプラントでしょうねえ。



ということでインプラントをすることになったのですが、実は去年の9月くらいに抜歯したんだよねw3、4か月はできないってんで、その間は他の気になる箇所をずーっと直していたわけです。月に2回くらいしか行けてなかったしね。私があまり欠損部分を気にせずにいたこともありますが。





で、ようやくここでインプラントです。



痛い検査や処置って事前に調べまくっていたんだけど、前回持病の検査の時に「痛いかもしれない。でも事前にネットとかで知識入れちゃうと余計に意識しちゃうから、まあやめといた方がいいよ」と言われたこともあり、今回もノー知識です。



手術台20万(税別)を握りしめ出陣。カード使えなかったの…。



午後からの休診日に手術をあてているそうで、私だけー。麻酔したら一旦待合室へ。呼ばれて戻ったら、先生や助手は術着じゃないですか!滅菌シートで色々なものが覆われているし、私も口元に穴あけたシートをかぶせられるという…。もうここでビビってしまい、俺グッタリ。



結論から言うと、1405分に麻酔して、1540くらいに全行程が終了した。手術そのものは1時間くらいか?



当然、麻酔をしているので痛みはないんだけどさ…。口を開け続けるのがきつかったかも。途中で顎が痛くなりました…。あとね、あまり私は麻酔の追加をお願いしたことがないのだけど、今回は「これからまた痛くなるかも」と怖くて途中お願いした。痛みはないけど感覚はあるんで、「あ、今歯茎サクサク切ってる」というのはわかる。今回、やけにわかったなあ。



歯茎切る→骨穴開ける→なんかカンカン打たれる(なんだっけ、リフトアップだかなんだか)→インプラント埋め込む→歯茎を縫う、という工程。ゴム槌でカンカンされたけど、これが振動すごくて他の歯に響くんで、痛いような気がするんですね。



最初は冷や汗もかいていたんですが、途中から飽きちゃったw早く終わらないかなーみたいな。途中、4回レントゲンを撮ったんですけど、私は歯のレントゲン撮るの苦手。口が小さいので入らないもん(歯医者行くとよく口角が裂けます)。



縫合も、これが終われば終わり!と思うせいか、まだかなーとウズウズw5針縫いました。



しかしながら1本しかしていないのに3本くらい処置されたような気持ちになったわ。





術後はすぐ痛み止め飲んだし、抗生物質も出たのでへーき。むしろ2,3日後が腫れた気がする…。親知らずの時も2、3日後の方が腫れたような覚えがあります。次の日に消毒に行ったんですが、特に問題なし。再度レントゲン撮ったのですが、きれいにバシッと埋め込んでありましたね。先生ありがとう…。



ここからしばらく縫って蓋をした歯茎組織の中で定着させるそうですよ。だから肝心の歯をはめ込む時にはまた切り開くという…。聞いた時は「え?」ってなりましたけどね。



ひとまず手術後にネットで手術動画を見たwなるほどなるほど。これは見ずに挑んでよかったw



しかしながら体にダメージはあったようで、肩こり、ほっぺの微妙な腫れ、しゃべりにくさはある。食事は必要以上に摂ってますwあとねー、心なしか口臭が発生しているような気もする。大胆に歯磨きできないし、傷そのものも関係するのかもしれないですね。



化粧品を買った際に肌エステの1回券をもらったんだけど、しばらくは無理ですね。化粧水も塗りたくないほど…ではないけど今の状態では嫌だ。



2番目の歯も差し歯を一緒に撤去しているため、インプラントの方の歯ができたらかぶせ物もその時に作るそうで…。この歯も寿命的には短いだろうなあ。



インプラントの歯ができたら、更に15万のお支払い。しめて35万円のお買い物。吉と出ますか…出るといいな。




by haniwa-blog | 2017-04-22 07:00 | 健康・美容 | Comments(0)