はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

防災的?お薬収納。

ふと、自分しか使わないお薬入れの引き出しを見たら、6日分入るケースに小分けして日付を貼っている(現在飲んでいる薬を減薬中で、1日飛ばしから始まり、現在2日飛ばしで飲んでてわからなくなるから)のですが、ストック分と合わせて有事の際に慌てるぞ…と思ったわけです。

ということで1つのメッシュポーチにまとめてみました。乾燥剤を一応入れているけどもメッシュポーチだからねwどんだけ意味があるのか。
f0098447_15514630.jpg


常時飲んでいる薬は1月分以上のストックがあるので小さなジップロックに。切ってあるやつがこれから使うやつ。シート状のものは直近の受診で処方されたもの。一応、古いものが残らないようにという工夫です。
f0098447_15515058.jpg

ケースに入っているのはいわゆる頓服薬です。これも新しく追加したものは切らずに、切れている薬から使うようにしています。ケースは4つあって、ロキソニン(今は市販のものを買っています)、片頭痛の薬(どうでもいいだろうがイミグランの後発品、スマトリプタン)、カロナール(前回の風邪の際に処方される。いつもあるわけではない)とソラナックスだったか不安時の薬。しかしこれはもう3年経過したような…。もう使うこともないのでそろそろ考えねば。

あと1つのケースにはピタスというシート状のトローチのようなもの。これ、すごく薄いアルミパウチ?なんですが、中に丸いフィルムのようなものが入っていて、上あごというのかな、口腔内の天井に張り付ける→ゆっくり薬が溶ける→喉治るというもの。
f0098447_15515703.jpg

本当に薄いので2つほど防災ポーチ兼ねたポーチに入れてしまおう、そうしよう。俺、のど飴すぐ吐き出しちゃうのでなかなかいい商品を見つけた。

しかしながらこのポーチ以外に入らない薬があるの。日常的に飲んでいるのが胃薬、セレニカ(頭痛予防薬・減薬中)なんですけど、喘息のために飲んでいる抗アレルギー薬がOD錠のため、シートがすごく大きくてかさばるの…。途中からOD錠になったんよね。調べたら薬価はそう変わらないんだけど…先生なりの気づかいなんでしょうがとにかく嵩張る…。元に戻してもらおうかな。つぶれやすいんですよ。ということで別に薬入れを持っている。
それにレルベアという喘息の予防薬(吸入型)。でけーよ。それとこれまた湿気そうな緊張型頭痛の散剤(先生スペシャルミックス)は缶に入れないとやばい。片頭痛の自己注射キットも大きい。いざとなったらOD錠は諦める、散剤はポーチにいくつかあるからあきらめる、自己注射は余裕があれば、喘息の吸入器(予防)を薬ポーチと一緒にひっつかむしかない。発作薬は持ち歩きバッグにある。

これに加えて現在は不妊治療のお薬もあるんですのよ、おほほほほ。2日に1回張り替える3枚のテープ、朝・昼に飲むステロイド(全ての薬を私は夜飲むので、朝昼に飲む習慣がないので忘れそうになる)、冷蔵庫に入っている朝晩の膣剤…。あああああ、もうおかしくなりそうですよwよし、次回は不妊治療の薬の管理だ!
ちなみに避難しなきゃいけないような災害の場合は不妊治療薬は捨てていくしかないと思っている。妊娠して初期まで続けないといけない薬があるのですが、そうなったらともかく避難となるとねえ。

[PR]
by haniwa-blog | 2018-10-14 07:00 | 一人勝手に特別企画 | Comments(0)