人気ブログランキング |

はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

入院しました。

はにスタグラムでもお伝えしましたが、現在入院中です。

もうさー、産休まであと2週間だったのに…。5月に入ってからは一般業務をせずに引継ぎや自分しかできない仕事をする感じにしていました…。
で、連休中も出勤していたのですが、明日から3日休みかーなんて時に。






で、深夜2時、トイレに行くと「あれ?生理?」みたいな出血が。様子を見るべきか…いやいや…と考えあぐねていると、こぶし大のレバー状のものが出てしまい、これはもうそんな段じゃないと、かかりつけ産婦人科に電話してすぐ行きました。

結局は前置胎盤に付き物の警告出血でした。突然、特に腹痛もなくいきなり来るの。ほんの5分もすれば着く病院なのにまた排尿したい…と着いてすぐトイレに行くとまたボチャン…と。すぐ流れてしまってみることはできなかったのですが。
で、診察してもらい、ようやくそこで胎動を感じることができてホッとしました。それまでは全くわからなかったのですよ。
『最悪、今日出さないといけないかもしれない』と主治医より言われ、31週だよ、どうすんの、お腹切るの?とグルグル…。
元々、GW明けに総合病院に転院する予定で紹介状をもらうつもりだったのに、その病院へ一気に救急車で搬送されてしまいました。
既にウテメリンの点滴が始まっていて、とにかく体が火照っていたことを覚えています。(その時は副作用とはわからなかったのだけど)救急車の中も暑く、1時間しないうちに体温が0.6度も上がっていました。

そのままERを通り越して産科のある病棟の診察室に入った模様です。大きな出血は治まって、『今日、今から切開かも』とやっぱりおっしゃった先生も『大丈夫かも』と他のドクターに電話しているのが聞こえたw(多分、麻酔医とか小児科医)
それでも採血、心電図、レントゲン(ポータブルだった)で手術に切り替わってもいいように検査はありましたよ。びびった。

何よりもNST(ノンストレステスト)をしていたら、赤子がブリブリ動いて『…元気ですね』と先生や助産師さんが笑っていたのがホッとしました。赤子よ…。
一晩だけ(といっても結果出た時点で午前6時)、個室に入り、その後は4人部屋に移りました。だってさー、もう産まれるまで入院になっちゃたんですよ。看護計画が7週間になっておりました…。個室入ったらもう1人産めるくらいの金額になるよ。
多分、正産期になったら機を見て帝王切開になります。今のところ貧血もあり、手術前には何度か採血して自己血を貯めておく作業もあるので血の充実に力を入れます。やっぱりねえ、あまり食べれていなかったので、栄養状態も数値が悪かったですねえ。
しばらく入院日記になります。

Commented by すいれんれん at 2019-05-09 19:54 x
ご自身の想定外の入院とのことで、驚かれたことでしょう…。
お見舞い申し上げます。
しかし、母子ともに無事でよかったー!
とにかく病院にいればなんとかなる!
…なーんて、お休み前のお仕事やら出産準備やら細々とすることがあったろうかと思いますが、
今は無事の出産が叶えばとりあえずOKだ
くらいに腹を括ってしまった方がいいのかな。
なるたけお腹に入れときたいっすね。
大きさとかテキに。
がんばってくりー!
Commented by haniwa-blog at 2019-05-10 08:05
すいれんれんさん、おはようございます。
いやー、びっくりしました!しかもなんでこういうことは深夜なんでしょうか…。
だいたいの準備はしていたのですが、美容室に行きたかった〜とか、あの店に…など心残りは多々あります。が、もう母子の安全優先ですよね。とにかく週を積み重ねていくしかないのかな、と。
がんばります!
by haniwa-blog | 2019-05-09 07:00 | 結婚生活 | Comments(2)