はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

時には時事問題を

このカテゴリ、久しぶり。

さて、ここのところニュースをにぎわせているコム○ン。
少し前に介護保険の不正請求をして、ばれて処分が下る
前にその事業者自体を廃業し、処分をのがれていました。
その事業所は東京都だったと記憶しています。

同じ業界にいる者として、非常に歯がゆい思いをしていた
のですが、今回撤退や子会社に譲渡、厚労省からも処分、
など色々な制裁が下されました。当然のことだと思います。

彼らは介護や福祉をおそらく、商売としか見てないのでしょう。
勿論、ボランティアではないのですから、利益を追求するのは
当然です。人件費や色々なコストを回収しなければならないの
ですから。それはどこでも一緒。

でも不正となると話しは違います。
それをしてしまったら、何もかもがおしまいなのです。
どんなにそこが良いケアをして、利用者さんからどんなに信頼
されても駄目なんです。

このことで業界から撤退、社長も辞任、ということになっても
何も解決しません。
今までサービスを利用していた利用者さん、現場で働く方、
その方々に対して責任をとってから撤退して欲しい。
特に在宅で介護しておられる家族にとって、ヘルパーさんの
利用が急に止まることはかなりの負担になります。
自治体などで今まで関わっておられたヘルパーさんを雇用し、
今までと同じ利用者さんが利用できるように、など是非動いて
欲しいです。
ヘルパーさんが変わるのは、利用者さんにとってかなり負担に
なることも珍しくないので。
また、ここはグループホームなど入所施設も展開していたはず。
受け入れ先はどうなるのでしょうか。
入所施設に関しても、どこかが買い取る、委託を受けるなど、
利用者さんに今までと同じ環境があるよう、願わずにはいられません。
[PR]
by haniwa-blog | 2007-06-08 17:57 | 仕事・専門分野 | Comments(0)