人気ブログランキング |

はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2007年 07月 26日 ( 1 )

外へ外へその2

私はどうもシャイというか照れ屋で、上がり症でしょうもないんですが、
あとは全体的に力量がないのです。
そして自信もないですし。

たまに先生のお供をして、協議会などの委員会に出る時があります。
自分も興味があって、でも普通だったら出てるものではない。
「来い」と先生に言われて、訳もわからずついて行ったら自分が「場違い」
であることがよくあります。
でかい体を小さくして、周りの空気にとけこみます。
「私は花瓶です」「絨毯です」みたいな。

あと、まれに先生に来た話(ちょっと人前で話すとか)がこちらに回って
きたり、先生のしゃべる時間を少し分けていただいて、しゃべるとかという
機会があります。

先日は個人的に知り合った学校の先生に「うちの生徒に現場の生の声を
話して欲しい」と言われました。
(や、どこまで本気かわからないですよ?)
速攻で「いやー、いやいやいやいや、わたくし、とてもそんな実力というか
力はありません」とちかっぱ(博多弁で「とても」お断りしてしまいました。

最近、立て続けに人前で話す機会のあった後輩にこの話をしたら、
「いやー、はにわさん、それね、僕は改めた。僕もそう思ってたんだけど、
場違いでもめったにない機会だし、臆せず座る。しゃべる依頼があったら
しゃべる。逆に今学生だからまだ間違ったことを言ったら、誰かが間違いを
指摘してくれる」と言われました。

この後輩はしっかりとした人で(5歳も年下なのに)、彼としゃべると何かと
知見を得られるのですが、殊更なるほど、と。

あ、なるほどと思ったのですが、わたくし言語化が非常に苦手でして。
どう行動変容していくかうまく言えないのですが。
今度、何か依頼が来たら。

「はい、頑張ります。やらせてください」

って言います。

そしてそういう時のためにこの記事につながる、と。
常に備えよ
by haniwa-blog | 2007-07-26 22:38 | 日記 | Comments(4)