はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:語学関連( 7 )

また韓国語をやらねば

子どもの頃の夢は小説家でした、こんばんは、はにわブログです。

さて、夏の韓国での語学研修で飛躍的に伸びた(かもしれない)
韓国語能力でしたが、その後、通っていたクラスに自分の学校の
授業の関係やバイト先の意向(平日より土日に勤務して欲しい)等
でほとんど行けてなく、また能力は低下いたしました。自宅周辺で
いくつか見つけたので、そちらに切り替えようと思っています。

ところで韓国でお世話になった方の息子さんが日本に語学研修に
来ているとのことで、会いました。高校生なのですが、今は冬休み
らしく、1ヶ月ホームステイしているんですって。
お互い、同じくらいの言語習得レベルなので、日本語と韓国語を
たまに混ぜて、もっぱら共通言語は英語。あとは絵を描く!
将来、日本の大学で医師免許を取りたいそうです。すげえ。

神社でおみくじを引いたらしく、その説明を頼まれました。すごく
困りました。「吉」だし。しかしよく考えると懇切丁寧ですよね、おみくじ。
「出産」とか「建築」とかありますもん。「商売」と「仕事」の説明に困った。
私が説明すると同じになる(笑)。あと「待ち人」。何だよ、「待ち人」って。

いやー、でも単語なんか殆ど忘れていると思ったら、案外覚えている
もんですね。「医者=ウィーサ」は辛うじて出てきた。韓国には「医者」
と「漢(韓)方医」がいることも思い出し(地位やら教育課程は同等)、
「ハンウィーサorウィーサ?(どっちになりたいの?)」なんて知ったか
ぶって聞いてみたりしました。
すごく喉が渇くというので、飲み物を渡して「You can drink Green
Tea or mix ジュサ(ジュース。私にはこう聞こえる)」って言ったり。
日本語と韓国語は似ている語が多いので、覚えやすいです。

しかしほんっとにもったいないなあとも。忘れてるもん…。
今の自分には物事を少しずつ継続する力が必要です。すぐに成果が
出ないとやめてしまう。いままでのダイエット然り。

そんな自分に「継続は力なり」という言葉を送ります。
[PR]
by haniwa-blog | 2008-01-13 01:35 | 語学関連 | Comments(0)

ついにやってしまった

秋の語学力アップ大作戦。

More
[PR]
by haniwa-blog | 2007-10-01 23:37 | 語学関連 | Comments(0)
韓国の大学で日本人の先生に出会った。
韓国人との酒の飲みかた(先生いわく「韓国人の真似して
同じペースで飲んだら死にますよ」とのこと。確かに…
↑焼酎をビールで割るとか)や、韓国語の勉強について
教えていただいた。

私は日本で電子辞書を買おうとしたら、高かったのでひょっと
すると(いくらウォン高でも)韓国では安いかもと思っていた。
更に日本語韓国語だとマイナーなので、英語韓国語を買ったら
もう少し安いかも、とも思った。
そこらへんを相談してみると、結局は電子辞書がすべて輸入
(しかも日本)に頼っていて、値段もあまり変わらないとのこと
だった。(確かにどんなに差があっても1万程度安いくらい)
ネットで見ると逆輸入品もあったが、修理は韓国で、だったので
ケアを考えて購入はやめる。

あと、これは私の無知なのだが、Windowsで設定してやると
韓国語入力もできるようになるとのこと。USBとかで韓国語対応
キーボードをつけるか、もっと簡単なのはキーボードカバーに
シールなり油性マジックなりでハングルを書くといいとのこと。
入力の対応表はネットに転がっていますから、とのこと。
私はまた、韓国語ソフトを買わないといけないかと。
勉強になった。

確かに紙の辞書がまず基本なのは重々承知だが、研修に際し
買った小さな辞書は、同行した方に差し上げてしまった。
(デイリーサイズで日韓の語彙が少なすぎた)
そして引くのが結構大変なんである。今後のことも考え電子辞書
の購入も考えている。
しかし如何せん、秋は学会シーズンである。
懐がとてもさみしい。
当分はエキサイト翻訳などの韓日翻訳で、単語を調べることに
して、貯金するのみ。
[PR]
by haniwa-blog | 2007-09-11 16:38 | 語学関連 | Comments(0)

未知の語学を学ぶこと4

しょうがないので基礎的な単語を覚えていくしかない。

それはそうであるが、今までの私は字が読めなかったので
発音に依存していたのだが(しかし、もちろん濃音などの区別
はついていなかった)。
しかし今度は完全に発音を理解しようと思ったら、文字に依存
せざるを得なくなるのだ。

この発見は面白かった。

私は「コーヒー」が「コピ」ということを知っていたので、ネイティブ
の知人に発音してみると『君の言っている発音では「コーヒー」
ではなく「鼻血」である」と言われた。
そこで文字表記を見ると「ピ」は一緒なのだが、「コ」の子音が違う。
(絶対、コーヒーショップで「鼻血」って注文していますな、私。)
激音や濃音の区別がつかなければお話にならなくなってきた。
頭が痛い。


帰国して10日、既に色々なことを忘れかけている。
幸い、また韓国語のクラスがとれた。
今住んでいるところでも韓国語を教えてくれるところがないか
探そうと思っている。
本当はドラマや映画、アイドルやアーティストにハマれると良い
のかもしれないが、日本においてもドラマ見ない。アイドル興味ない
というヒトなので厳しいかもしれない。
「チャングム」は面白そうだったが。
しかし、牛歩の歩みでも頑張ることに決めた。
[PR]
by haniwa-blog | 2007-09-06 14:04 | 語学関連 | Comments(0)

未知の語学を学ぶこと3

基本的に、読めるようになった。
しかし本当の苦難はここからである。

読むことはできる。
しかし意味がわからない。

このことも大変なストレスとなり、しかしどうしようもなかった。

「私の語学力は何歳程度なのかしら」という疑問が時折
示されるが、はっきり言って愚問である。
英語に関してもそれは同じである。
単語力でいうとネイティブの小学生には勝ってる。
場合によっては大学生にも勝っているかもしれん。
「Dementia」なんて単語もわし、知っとるけんね。
(↑「認知症」です)
でも「私は宿題で忙しくて、もう何がなんだかわからん」みたい
なことはきちんと英語で言えないと思う。
発音的にも文法的にも。
いちいち考えないといけないからね。
ということで愚問なんだと思う。

それでも考えてしまうと、韓国語に関して、ネイティブの小学生
には完敗である。
それは圧倒的に語彙の差である。
話言葉の能力が違いすぎる。

私たちには韓国語を習わずともなんとなく知っている言葉が
あると思うが、20単語あるかどうか。
ましてや単語である。
それで会話が成り立つとは思えない。

たとえ字がかけなくても、しゃべれるということは結構でかい。
発音と少なくとも意味はわかっているはずである。
私はまず書いて、発音して、意味を知って、というところから
始まるため、1つの単語をものにするのには随分時間がかかる。
文法的なことも同時に覚えなければならない。

つくづく、大変さが身にしみた。
[PR]
by haniwa-blog | 2007-09-05 19:00 | 語学関連 | Comments(0)

未知の語学を学ぶこと2

着いて2、3日で帰国したくなった私だが、とりあえず授業。

母音の発音を繰り返ししつこく行なう。
「お」と「う」の発音が2つあり、聞いただけではよくわからない。
先生の口の動きを真剣に追う。
なんとかわかってきたが、自分で発音すると口の動きまで
制御できないことも多い。
これは慣れしかないんだろう。

子音も少しずつ習う。
一通り覚えたと思ったら、子音にも種類があり、ひどいものは
3つくらいあるものもある。それぞれ発音が違うらしいが、残念
ながら私たちはさっぱりわからない。特に激音の子音と基本の
子音の区別は全くつかない。それでもネイティブはきちんと区別
するというので、多分できないとまずいんではないかと思う。
この辺はこれからのリスニングの練習にかかってくるのではない
かと思う。

2日に1回、課外授業があり、街へ出る。
段々、読めるようになっている。
しかし、ここからがまた苦難の始まりである。
[PR]
by haniwa-blog | 2007-09-04 16:26 | 語学関連 | Comments(0)

未知の語学を学ぶこと1

私は研究の一環として今年の春より韓国語を始めた。
ところが韓国語は結構きつい。母音が10個あるのに加えて、
文字の形態も韓国語習得を阻むものであると推察する。

実は私は3ヶ月ほど韓国語講座に通っていた割には文字が
読めていなかった。授業は文法よりも会話形式で進むので
あるが、当然テキストには文字が書いてある。しかしそこに
当座しのぎに私は振り仮名を振っていたのである。勿論、
日本語にない発音もあるために、それに近い英語の発音記号
のようなものでニュアンスは残してみたが、これがそもそもの
間違いであった。

出発前は研究や雑務やデータ取得の後処理などで、ほとんど
文字の勉強はできなかった。

More
[PR]
by haniwa-blog | 2007-09-01 02:28 | 語学関連 | Comments(2)