人気ブログランキング |

はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:子育て( 8 )

気づいたんだけど、おむつや粉ミルクって必需品なせいかあんま安くならないっすね。
おむつはムーニー、粉ミルクはアイクレオ使っているのだけどいずれも産科で使われていたやつだったので、そのまま惰性で使っている。パンパースはおむつケーキに入っていたり、サイズアウトしたからと従姉からもらって使ったことあるけども。

アイクレオ、高いwかなり高いっ。知らんから売り場で見たら驚いたよ。しかし変えて何かあっても面倒なので(体質にあわないとかね)そのままー。価格が大きく変わらないので、ネットで購入することにした。1缶800gなので2つセット買うと結構ダメージでかいです。重い。
めめは神経質な子ではないので大変助かっている。ミルクがぬるかろうが冷やしすぎてちょっと冷たくなっても気にしない。液体ミルクを外出見据えて使ってみた時も何も気にせず飲んでいた。ブロックタイプのはぐくみだったか。携帯用に便利なやつがあるのでそれを飲ませてみてもごくごく飲む。気にしない。

しかしなあ、あの缶邪魔やで…!どこもカンカンですもんね、何か意味があるんでしょう。しかし相当ごみになる。スチール缶回収ボックスに出せるかな?と思ったら、アルミだけだったり缶ジュースのものじゃないとダメだったりで。仕方ないから缶ごみで出すんだけど、幅とるよお。
最近、すこやかかなんかのミルクが詰め替えができる容器で出していたけど、そのためだけにメーカーを替えたいくらいある。でもなんか腰が重くてねえ…。

めめは先日、初めて予防接種受けた。体重測定などで服を脱がされ泣きわめく声が聞こえたのでこれは荒れる…!と思ったのだけど、聴診器でもしもしは変な顔しつつもクリア。いざ接種で私と看護師さんで保定したのだけど、泣き暴れ。しかしいざ注射は泣かず、単にがっちり固定されたのが許せなかったようだ。図太い。
3回に分けて打ったので大変だねえ。ロタウィルス予防のシロップも飲んだ。
おおらかな子どもだ、図太いけどwわんぱくでもいい、たくましく育ってくれ。


by haniwa-blog | 2019-09-08 07:00 | 子育て | Comments(0)
出産祝い、自分も散々あげてきたけど…。

今回もらう立場になり、うれしかったもの…は、なんでもうれしかったw
特別感があったのは、名入れグッズかな。エイデン&アネイのハーフカーゼケット、PGガーゼの薄手のケット、スタイ、ハンカチサイズタオル、バスタオル、など色々頂きました。
へー、こんなのあるのね…と。次、私も真似しよう…って、もうあんまりあげる機会もないけどさ…(次は年下の夫のいとこたちかな…5,6年先だと思うけど。私の方はもう私で打ち止めだろうと言われているw)。

親戚はほとんど現金でした。お友達はお洋服など。だいぶ先に着るようなものも多くて助かりました。夏で暑いので外出を控えているのだけど、そうすると自宅なので肌着で過ごさせることも多くて…。洋服は2、3着用意したもので事足りてしまいました。それどころか新生児サイズのものはサイズアウトしかけている…。お股と足がパツパツ…。
私も半年先のサイズの服をあげるとかしていました。もちろんよくわからないので店員さんに相談していたけども。今ですらよくわからん。

年代的なのか、ちょっとした小物を添えてメインが現金やギフト券というパターンも(予想以上に)多くて恐縮。助かるというより、申し訳なさもあったけど大事に使わせていただきます。

いらないものはないのだけど、もしも参考になるとしたらスタイは結構かぶってしまうかもしれません。まだめめは唾液が出ないけど、ミルク吐きや漏れが多くたまに使っています。が、私の場合は姪からのお下がりで10枚以上あったので、頂いたもののおろしていないスタイが多数。どうしようかなあ…。
あと有名メーカーのおもちゃがまさかのかぶりでびっくり。誰かにあげることにします。

意外に頂いたのがおくるみ。1枚だけ自分で用意して、あとは姪のおさがりでエイデン&アネイのおくるみをもらっていました。が、たくさん頂いたので、姪のは1枚しか使わず。今が夏だからというのもあるかも。めめは足癖が悪く、何かかけても蹴飛ばしてしまう…。








by haniwa-blog | 2019-08-26 07:00 | 子育て | Comments(0)

着々と進む内祝い。

月末に区切りをつけて内祝いを贈っています。

これはまた買い足したやつ。レモンがさわやかだわ~。
f0098447_16192645.jpg


今回困ったのは親戚向け。後期高齢者も珍しくないうちの親戚。お菓子って食べるのかなあ、食べるにしても量が多くなっちゃう(返す額が1万円という場合もあるので)。
というわけで今回活躍したのは米w
2、3合にずつ包装されて、おにぎり用とか丼ぶり向けとかあんの。価格も色々あるのでよかった。

はて、しかしあの伯母は昔から玄米だったな…いや、でももう固くて食べていないかも…と思ったケースがあって、その場合はカラフルそうめんにしました。ちょっと上品でこじゃれているの(麺が真っ直ぐじゃなくて、円を描くような形)。夏だからな。
いずれも楽天です。前半戦はなかなか外に買いに行けなかったから。

先の便箋も使ったので、また購入。欲しかったフルーツサンド柄がゲットできて嬉しい。
f0098447_16192802.jpg


その他はやはり定番ですかねえ、お菓子。食べない人にはタオル。あまり残らないものにするようにしています。

昨日は博多に出ました。でもさー、やっぱ気は遣うから夫には好物のお土産を買い、時間も短めに。6時に起きて(というかめめに起こされた)準備して、お礼状書いて、めめの世話して…とそれなりに大変だった。内祝いの手配などが主だったけど、買うものがあんまりなかったかも…。ウインドウショッピングも以前よりは楽しめない。買おうとしたものは定番品ではなく、時折出る限定品で買えないとかそんなんで不消化。
うーむ、母になったのだろうか、いやなってるんだけどさ。
んでもって早起きは良いと思いました。ゆっくり外出しても午後の早い時間に帰れるし、ダラダラしてから夕食作れるしね。
めめが23時から6時まで寝てくれたので、いつもよりは眠れました。

by haniwa-blog | 2019-08-22 07:00 | 子育て | Comments(0)

めめ、生後2か月。

めめが生後2か月を超えました~パフパフドンドンドン106.png

その日にたまたま私の帝王切開跡の再チェックだったのだけど、問題なしで卒業になったので主治医に改めてお礼を伝えました。主治医はメメタ先生(当然仮名)というのだけど、めめの名前はそこからもらったと伝えたらすごく喜んでくれた。「半分偶然なんですけど…」という声は聞こえなかった模様w
でも本当にお世話になりました。めめの恩人です。

傷跡に貼るテープでかぶれてしまったので、外していたのだけど貼らないといけないみたい。
「うーん、この辺は傷残っちゃうねえ」と言われたのだけど、「や、先生もうビキニって年じゃないからいいっすよ」と言ったら看護師さん共々爆笑された。年齢の前にビキニって腹じゃな(ry

もう寝不足でワシもうダメ…という時もありながら、なんとか過ごしています。暑いから散歩に行けないのがちょっとかわいそうかな。
暑いのでお宮参りもパスしてしまった。お食い初めの時にまとめてやります。

by haniwa-blog | 2019-08-18 07:00 | 子育て | Comments(0)
今更ながら母子手帳ケースを買いました。
ポーチに入れていたのだけど、保険証とかこども医療証?とこれから増えるであろう診察券(既に産まれた病院で発行されたものが1枚)を考えて…と思っていたのだけど、実際にはちょうどいいものがあったからというのが真相です。

ミッフィーちゃん。郵便局オリジナルので1,000円しなかった。
f0098447_21482063.jpg


メッシュ部分に医療証、保険証、診察券、裏のポケットに母子手帳。
f0098447_21482123.jpg


右側は何入れようかなー。

本当は貴重品入れ的な感じでまとめたいけど、通帳とか一緒にするのもねえ。まあ1冊しかないから(他は私の親が積み立てのために預かっている)同じでもいいかもしれないけども。
あとはお薬手帳を入れなければ。これはかわいい奴を買ってあげる予定(私のお薬手帳はすみっコぐらし)。

by haniwa-blog | 2019-08-17 07:00 | 子育て | Comments(0)
あるものを使おうじゃないかと言いながら、舌の根も乾かぬうちに付録買い。

f0098447_01004456.jpg


リンネルのやつ。ちょっとショルダーなんて良いかしら、なんて思い。
パイスラになるのであんまり好きじゃない。しかし子どもいるとね…。
付録は残らないのでマリクワバッグ以降買ってなくて、久々に買った。というか本誌を読まないものはまあ買わないので。
しかしストラップがあんまりだったのでおむつポーチにしてやった。
裏表1つずつファスナーがあるので、ティッシュ、ウェットティッシュなど入れている。メイン部分にオムツ。なかなかいいです。
レスポのポーチはオムツを3枚ほど入れて、車に置く用にしました。


一昨日はめめの1か月健診。といっても生後40日くらいなんだけどな。異常所見なし。まさかのオムツ使い果たし(最後の使ったらその後は問題なかったんだけどね)やら、これは持っておくべきなど反省点はありました。3時間くらいかかったからなあ。
私は子宮の戻りなんかは問題なかったんですが、健診1週間前にお腹の傷から血がにじんでねえ。保護テープ越しになんか分泌液まで出てて、恐ろしかったんだけど、テープが干渉していたっぽい。帝王切開は傷を3か月後にもチェックするらしいんだけど、ちょっと前にもう一度…となりお盆あたりに再受診決定。

その後はめめに余裕があったので実家に行き、オンライン申請ができないと母が泣きついてきた会社の仕事代行、食洗器の交換と設置(これは夫が)、父から頼まれたメールの詰まりを直す(パスワードがなぜかダメで受信できてなかった)を完了。ようやく弟にもめめに会ってもらった。結構盛沢山な一日でした。
めめは元気で特に疲れて不機嫌とかもなかったのですが、親の方がダウン。夕食は弁当買って帰った…。

by haniwa-blog | 2019-07-26 07:00 | 子育て | Comments(0)

出産内祝い第一弾。

そろそろか…ととりあえず現時点で頂いた出産祝いのお返しをしました。
デパートとか行けず、とりあえずネット通販で…。先様に送るんで住所の入力や、小さなスマホの画面で熨斗や命名札を依頼するのが難しかった。入力欄に入れにくくて…。

通販ということは手紙を同封できないので親戚には別で手紙を送りました。

最近お気に入りの便箋。
古川という会社が出している「今日のお手紙」というシリーズ。
f0098447_18080957.jpg


ほとんど手紙を書かなくなってしまい、レターセットが全然なくて。これは便箋4枚、封筒2枚というミニマムさ。しかも一筆箋なので手軽でよいです。少し前に必要になって、同シリーズのものを買ったのだけど使い勝手が良くて。

・和紙のような質感で雰囲気が良い。「レースのように美しい落水紙」を使用しているそうです。
・封筒は1万円札が入り、二重になっているので透けない。カジュアルなポチ袋として使えます。のし袋を使うほど気取ることじゃない時に使えそう。夫のおばあちゃんに会うときにお小遣いを渡すんだけど、「心ばかり」ってポチ袋使っていました。いちいち買うよりこの便箋があれば別で用意しなくても良さそうな感じ。

季節を選ぶようなものを選ばないようにしてるんだけど、今回は使う量が多かったので夏っぽい柄をセレクトしてみました。

by haniwa-blog | 2019-07-23 19:00 | 子育て | Comments(0)

お下がりと出産内祝い。

結構整理してきたつもりだけど、めめの物が増えたので収納場所に苦慮している…。
逆に言えば赤ん坊は何も持っていないのだけど。少しの服とよだれかけ、ガーゼハンカチ、ボディソープ、くし、おむつ関連品。そんなもんですね。シンプル。
増えたのはおもちゃ。メリー以外、お祝いでもらったものだ。それでも2つくらいだったのだが、お下がりで従姉から「だぶったから」と色々頂いてしまった。あと夫側の姪からも少し。

しかしながら2,3年経たないと使えないおもちゃやガーゼで作ってある手のひらより小さいぬいぐるみ?などどうしようかなあと思うものも。ぬいぐるみはカバンにつけれるように細工しようか…。おもちゃは保管しておくしかないねえ。
新品のスタイもお下がりでいくつかもらったけど、そもそも妹からのお下がりが10枚以上あり、使い切れない。開けなければどなたかに回せるかと思うので、そのままとっておくことにした。正直、これはお下がりでは抵抗があるなあと思う用品もあるが(衛生面で)ほとぼり冷めるまでキープ予定。


ところでそろそろ内祝い第一弾を送らなければならない…。夫はデパートへ1人行ってらっしゃいと言ってくれるのだけど、このところ私じゃないとめめが落ち着かないことが増えてきたので、ちょっと心配…。ミルクは3時間以上空けないといけないのだけど、夫は早めにあげたりしちゃうんだよなー(うちは混合)。
親戚はちょっと待ってもらうことにして、友人たちをどうしようか。
一律同じものというわけにはいかないし…。中には過分に頂いてしまった友人もいるし、それぞれ独身・既婚、一人暮らし・実家暮らしでは微妙にチョイスが変わってくる気がする。甘いものを食べない友人にお菓子ってわけにもいかないし。
そもそも若い時ほどしょっちゅう会っているわけではないから、嗜好がコーヒーから日本茶にシフトしている可能性だってある。会っている友人はわかるけども…。

自分が残るものより消え物がいいタイプだから、そういうことも気にしてしまう。でもお菓子食べる習慣がない友人はタオルなんかがいいか…などと通販サイトをにらめっこ。
そもそもじゃあ自分が内祝いをもらうのに、いちいち「これかあ」「甘いの好きじゃないんだよな」などと思っていたかというとそうでもない。頂くだけでありがたいし、むしろ返さなくていいんだよ…と思う。まあ相手も深く考えているわけではないと思うんだよ。しかし…となかなか気になる。

親戚なんかは現金を頂くことが多くて、これもまたどう返したものか…。「お気遣いなく」と言われても、親の顔もあるわけでそんなわけにはいかないし。親戚は後期高齢者がほとんどなので、カタログギフトなどはそぐわない。ギフト券なども地域性もあって使う機会がなかったり…。あああああ。

by haniwa-blog | 2019-07-20 07:00 | 子育て | Comments(0)