はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:仕事・専門分野( 40 )

3月は忙しい。

3月は自分の休みが多い+出張で出勤扱いだけども業務に入っていないので
仕事している感が少ない、というのがある。
出張、2本→3本にorz
といっても社外で仕事していること(主に県庁なんかに行ってます)を
出張と言っているだけなんですけど。

今回は平成30年の報酬改定と大掛かりな改正があるので、その内容を部署
ごとに把握すること(請求に関わる話が多い)、そのために変えなきゃ
いけないことをピックアップ、という作業が待っています。
年度末なので今年度のまとめ的調査や来年度への届出等で、常に書類と
格闘している感じです。うざー。
書類仕事に追われるというのが、業界でも問題になっておりまして、
とうとう簡素化をお上も考える、という展開に。しかしそんな話が出て
一向に簡素化には至っていません。もう何年経ったんだっ。

ところでうちの会社も様々な節目を迎えて、一部事業の変更なんかを
最近はしています。
それも大事だけどさー、なんだろ、色んなことを役職者や管理者が一手に
やりすぎたせいで現場が全然対応できていないという実態がある。
俺なんかさー、全然関係ない部署にいても「急な見学者が…」「具合
悪い方が…」って上がいなかったら呼ばれんの。対応するけどさー。
見学者はともかく、ご利用者様の緊急事態は夜勤帯で1人ならどうすん
のさ…。
事業の舵切りよりも、職員のスキルを上げていくべきではないのかしら。
とはいうものの、なんの権限もない私はせいぜいスキルアップを促す
(法令とか専門分野関係の知識とかね)べく、勉強会を開いたりくらい
しかできん。知らんわっ。
物の修理とかもとりあえず呼ばれるし、最近は何屋さんだんだ俺、と
思うことが増えました。まったくよー。
愚痴になったので終わります。
とりあえず、同業の方、報酬改定後の5月くらいまで続くバタバタ、
ともに乗り切りましょう…。


[PR]
by haniwa-blog | 2018-03-17 19:00 | 仕事・専門分野 | Comments(0)

来年度のことを考える。

長く学生をやっていたせいか、年度で考える癖がついてしまっている。
(仕事も介護保険などの関係はなんでも年度締めだしね)

平成31年度春にはまた専門学校に行きたい(通信)と思って
いるのですが、今のこのだらしなさや体力のなさでは課題が
こなせるとはとても思えないw
最終的には国家試験を受けるのだけど、それにいたる受験資格
がとれるんかい?って話ですね。
(私は大卒なので通信で行ける+実務経験があるので実習免除)

受けるのは精神保健福祉士なんですけど、専門と共通という
大きく分けると2分野あるんですが、共通というのが社会福祉士
との分野なんで、資格を持っている私は免除になるんですね。
なので専門という分野(の、中でも教科がいくつかあるんだけど)
だけ受験すればいいはず。1日仕事じゃなく、半日で済みます。
って、今もこの免除制度あるんかいな。

最後にまともに試験受けたのは4年前の社会福祉士。来年度は
見送り、平成31年度入学(7カ月で終了)、その1月に試験です
から…。6年(計算できねえ)くらいはあいてしまうのかな?
うーむ、なんか1つ資格挟むかなあ。勉強のコツとか忘れて
しまいますもんね。
しかし問題は何を受けるか、ですよ。俺は基本的に怠け者
なので、趣味嗜好に関するものは受けないんですよ。基本的に
仕事に通ずるような資格じゃないとモチベーションが上がら
ない。じゃあ今まで受けてきた資格が、とらないとマジで
会社的な地位が危うい、とかではなかったんだけどさ。
(転職には断然有利だったが)

今、持っている資格を書き出してみる。

・介護福祉士
・社会福祉士
・介護支援専門員(いわゆるケアマネ)
・社会福祉主事
・認定心理士
・訪問介護員2級(いわゆるヘルパー2級)
・精神障害者ヘルパー
・福祉用具専門相談員
・福祉住環境コーディネーター2級

だったかな。覚えていないやつもある…。
あとは車の免許くらいか。
認知症ケ〇専門士も持っていたのだけど、5年更新制なんですよ。
公的資格じゃあるまいし、学会や指定の研修会に出て、単位を
揃えて…ってなると維持に何十万とかかってしまうのがバカ
らしくて失効しました。それでも1回は更新した。
資格…ではないが、サービス管理責任者も持っています。
主任ケアマネは私の実務が4年3か月なので、あと9か月足りない。
そもそも研修受ければ済む話なので、資格っていう感じでもなく…。

うーん、でもちょっと福祉系資格から離れて全く違う分野のことを
勉強するものいいのかもしれないですね。ほんと、勉強していない
からねw
〇そこそこ役に立って
〇趣味嗜好的なものじゃなくて
〇ちゃんと試験がある
〇そこそこ難易度がある
っていう受験がないですかねえ。
福祉住環境コーディネーターは3級から1級があるんですが、2級から
受けました。面倒だったからw3級は福祉色が強く、2級から建築的
知識が濃かった(と思う)。
同級生Mは3級落ちて2級受かったからな。専門性の違いでしょう。
1級は図面が引けないといけないらしいので、ちょっと無理っす。

*いずれも俺が受けた当時の話なので、今は全然違うかも。
カリキュラムや受験資格的なことは最新情報をお調べください。

もうちっと考えてみます!





[PR]
by haniwa-blog | 2018-02-24 07:00 | 仕事・専門分野 | Comments(0)

仕事のルール。

割と俺ルールというのが私には存在している。

結構どうでもいいことが多いんだが…。

①月曜日は難しい仕事をしない。
月曜日、週の始めということで…。といっても俺は基本的にはシフト制なんだけど。あー、でも日曜は休みなことが多い。
どうして月曜日かと申しますと、たいてい俺は早朝勤務なんですね。ほぼ例外なし。事情があって、月曜日には休みがとれない。
で、基本的には睡眠不足w元気な時もあるし頭痛がすることもあるが、早朝勤務はとにかく業務量も多い。
午前中が終わる頃には疲労。昼食とったら眠気。
ということで難しい、間違えてはいけないペーパーワークはしないようにしています。
毎月の請求業務は前もってカレンダーで「この日あたりにやるかな」と決めて、月曜日は何もしない。せいぜい調査への回答や単純作業をするようにしています。

②誰でもできる仕事はしない。
傲慢かもしれませんが。といっても完全に免れないけども。一般の職員+別業務がのしかかってしまうと首が回らない。
だがしかし、俺にしかできない仕事(法的なもの:ケアマネ的な資格がないとできない仕事  能力的なもの:専門知識がないとできない仕事 会社的なもの:経費を考えながらの備品発注・買い出し)については確実にあり、割り切って別の職員に一般の業務を週に1、2回程度してもらうことにした。それも堂々と。
なかなか会社・経営サイドの仕事については、見せれないものも多々あり、そしてキリがないのでいちいち開示はしていない。けどもたまに複雑で膨大かつ、締め切りに余裕がない時は施設長(親)とこもりきりになるため「〇〇という△について出す書類があるので、ちょっとこもる」「数日間忙しい」と伝えている。どこまで伝わっているかはわからないけども。

③仕事に使う文具は自前で用意する。
昔、大学院の時の恩師が「道具、仕事する」と言っていた。つまりいい仕事には良い道具を、ということだと思う。ただ恩師はかなりの溜め込み魔な上に、道具を揃えるのが大好きだったからその言葉を免罪符にしていた節があるw
経費で高い物や自分専用のものは買えない。だけども共有のものってどこかへ行ったり、はさみにべたべたが付いていたりwして、イライラすることも多いので私物を持ち込んでいる。たいてい使うのは私だし、他の場所で使うことも少ないのでなくならないので快適。

④自分1人の時はできる限り空調を使わない。
これは…きついw
事務所でひたすらパソコン仕事ということもあるが、冥利が悪いのであまり使わないようにしている。気の毒になったようでスタッフの1人が「こうしたらどうだろう」と冷気を送ってくれたwクーラーなんかの冷気を逃さないためにドアというか立派なパテーションがあるが、それを1つだけ開けるというもの。事務所の扉を開けておけば少し涼しい。わずかにはw
ひとつは事務所の扉を閉めてしまうと音が聞こえないから年中ドアはあけるようにしている。我々介護職の人間は音を大事にしている。わずかな音が聞こえて「嫌な予感」がしたらひとまず部屋をめぐってみる。転倒していないかのチェック。たいていはスタッフがものを落としたり倒した音である(なのでああ、今の音で誰か来るかもなと思ったら当該スタッフは他のスタッフに「ごめん、今の私だから」と声かけてる)。
何はともあれ35度以上あるのに、風も通らないのにこれは…かなりきついw笑いごとではない。あまりにアレな時はクーラーエリアに涼みに行くけど。しかしながら自宅や外出先ではほぼ冷房。こうやって汗をかくことも必要ではないかと思っている。

⑤休みの前日は慎重に。
ちょっとした言葉が引っかかったり、やらかしてしまったり、逆に自分の発言がまずかったかなーなんて思って、翌日まで悶々することがある。ので気を付けて勤務する。仕事の残しがないかもチェック。

まだまだ色々ありますが、ひとまずこんなところです。


[PR]
by haniwa-blog | 2017-07-25 07:00 | 仕事・専門分野 | Comments(0)
俺、家族で自営業(法人ではある)してんですけど、すっごく若い頃は一時期うちの会社で働いていたことがあるんですよ。若かったし、全くわからんし…でしたけど。その後、学校行ったり2つほど法人を渡り歩いて(社会福祉法人と医療法人、どっちも地域の拠点のような大規模だった)、今に至るんですけどね。振り返ってみるとまあまあそのチョイスもやらせてもらったことも良かったかなと思う。結婚を機にというわけでもなく、単に事業拡大とかそういうことで実家に戻って今に至るわけです。10年ぶりくらい?

で、うちの会社は単一の事業所ではなく、いくつかあるんですけど…。特に意味はなく出戻りなんですね。規模が大きくなり過ぎたせいもありますし、資格保持者が足らないということもありますが。1年目は教員の仕事をしつつ、現在戻って3年経過したところです。
10年ぶりに戻って気づいたこと。…扱いが違う。私が昔いた時から働いていただいている職員の方もおられるんですけど、大半はあまり関わりのなかった方々。私自身は実務で主任だとか役職に就いているわけではありません。それぞれの規模が小さいから役職者があまりいないんだよねw
いやー、しかし雑用から困ったこと、アドバイスまで色々なことをしなくてはならなくなりました。特にこの1,2年はそうでしたね…。雑用に関しては物品の手配とかしょうもないことなんですけどねw設備の不調なんかはカスタマーサポートに連絡して、簡単なことなら直す。ダメなら業者の手配をする。業者がきたら立ち会って、素人でもできそうなら次回の参考に質問攻めにしますwなんか格段にそういうスキルが上がった気がしますよ。

併せて会社が出す書類や文書への回答など実務よりも事務作業が格段に増えました。本来の業務は施設ケアマネみたいなものなのですが、それもやりつつ。困るのは全ての事業所それぞれが出す書類があるのですが、たいてい母と私で行っています。が、まあなかなか理解されないことですねえ…。行政の書類仕事ってギリギリにきて提出がすぐってことが多いので、一切の業務をほったらかして当たらないといけないことがあるんですよ。そんな中で申し訳ないけど掃除が手伝えない・当番じゃなくてもお願いしないといけないっていうのがストレス。一応、こういう書類が来てて、作業するのは今日明日じゃないとこういう不利益がある、と説明はするものの、年中追われていることが多いので、伝わっているかどうか…。夫(うちで働いてはいない)は「そんな掃除なんて誰でもできることを何故はにわがせないかんの」と言うが…。私は一社員だからねえ。雑用をしないというのもどうかと思うわ。
そんな中、判断を求められるのがストレス。自分の分野はそれなりに勉強して、わからなければ法令解釈集をあたって、最終的には県に聞いたりもするのだけど、他の分野は本当に困る。一応居宅系サービスで働いていたこともあるので、そこから「こうじゃないだろうか」とアドバイスはしてみるものの、「でもでも」と納得いく答えが出るまで(出なくても)粘られるのは困る…。そして私の仕事は遅れていくしね。
それぞれの事業所からちょっとずつ「これがこうで」「仕事がこうで」と愚痴られるのが本当に苦痛になってきました。それぞれで休憩時間が違うのだけど、休憩中にコピーだのなんだので来られる(コピーくらい自分でとって構わないのに)ので気が休まらない…。「休憩中なんで」と言うのもなあ…とか思うし。いや、これも私自身がデモデモダッテだな。冷たくして辞められでもしたらなあとか思うし。
福祉の仕事は区切りや目標達成が見極めにくいところがあるので、そこもちょっとあるのかもなー。本当は今の分野(2年前に異動)の勉強をもっとしたいし、理解を深めたいけど現状は全く。本当はまた専門学校の通信課程に入るつもりだったのですが、今年は持病の治療等もありやめました。何よりも結婚して日々の仕事と家事でクタクタになってしまい…。全うできるのか?というのもひとつの理由です。

子どもなのかなー。子ども感覚で勤務しているからいけないのだろうか…。もう40近いからな…(うちの社員の平均年齢は55歳くらいです☆)。責任をとりたくないわけじゃなんだが、結局迷惑かけるのは両親なのでね、中途半端に相談にのったり関わるのはなー。
来年はどう思っているのだろうか…。


ちょっと前のダブルレインボーですよ。
f0098447_13235916.jpg


[PR]
by haniwa-blog | 2017-04-13 07:00 | 仕事・専門分野 | Comments(0)
6月ですねえ。もうすぐ北部九州は梅雨入りです。

More
[PR]
by haniwa-blog | 2015-06-04 07:55 | 仕事・専門分野 | Comments(0)

そういえば…

昨日、自宅で少し仕事のことをした時に夫からPCを触られたんだけど、
「よくアクセスするサイト」ってやつにこのブログの名前がばっちり。
やばい、ヤバすぎる。しかし、もういいや…なはにわブログですが、
皆さんお元気ですか?

まあ常に身バレリスクは他の人にもありますしね~。仕方がない。


ところで3月14日のホワイトデーに、社会福祉士の合格発表があった
んでした。去年、大幅な問題形式変更があり、いつもは3割弱の合格
率は2割以下に、ボーダーラインもぐっと下がったのです。今回は…
従来のボーダー、合格率に戻ったようです。

はにわブログ、ちっとも学習が進まず、受験する気もうせたのですが、
来年の練習だ!とはるばる宿を取り、受験しに行きました。

結果、合格してたよ!

いやー、自分で言うのもなんですが、福祉の中でも難関資格なんです。
通信課程でほぼ独学、で不利なんですが…なんとかなるもんですな。
ただし、結果は褒められたものではありません。各分野別に点数が載る
のですが、1点のところとかあったもん。全体の約6割の点数と、分野別
に0点のところがあったら落ちます、危なかったぜ。全体の点数もかなり
ギリギリでしたしね…満足いかん。
勝因は、ケアマネをしているので高齢者福祉や疾病についてある程度の
知識があることでしょうか。今年の問題だからこそ受かったのかも。
いまいちすっきりしないものの、ちゃんと合格通知は来た。今は登録
手続き中です。

今年から教員になりましたし(福祉系科目担当・不合格でも問題はない)、
ないよりある方が良いんですが。来年受けるんだと、仕事と披露宴の準備
でまた十分に勉強できなかったことでしょう。だから良かった。
しかし福祉系科目を教えるので、今まで以上に勉強しているのであった。
受験勉強しなかった分のツケです。

ひとまずこれ以上の資格は…受けないと思います。とるとしたら主任ケア
マネかなあ。5年間の実務経験後になりますが、試験じゃなくて講習受け
るだけだしなあ。
ひとまず、夫が転勤になって付いて行っても、職には困らなさそうですv
[PR]
by haniwa-blog | 2014-04-16 08:03 | 仕事・専門分野 | Comments(0)

管理職な日々。

どうも、はにわブログです。


給与明細を見たら、管理職手当がついてと何気に昇給
していたYO!
何も知らされないのはうちの会社のデフォです。
ボーナスカットもな!

More
[PR]
by haniwa-blog | 2013-01-28 21:20 | 仕事・専門分野 | Comments(2)

鞄の中身。

久しぶりに鞄の中身。
しかし今回は指向を変えてお仕事の鞄の中身。

画像ないけどな。
[PR]
by haniwa-blog | 2012-01-29 21:03 | 仕事・専門分野 | Comments(0)

疲労困憊。

先輩たちがどうしていつも忙しいのか、と思っていたけども、自分も
そういう状態になり、疲労困憊。
事前に準備ができればいいのだけど、プランや給付管理を行うソフト
の関係で、書類(主に介護保険証)が必要だったりして、それを待って
たら遅くなり…。
本当の手順としては先にやった方がいいことが後になってしまったり。
まだ件数は少ないのですが…。今まで安定していたケースが状態が
変って調整が必要だったり、障害サービスを併用するも先輩たちが
あまり使っていないサービスで、一からの調整で苦労したり…。

あげく結石ですしねorz
時期的に忙しく、ご利用者と各事業所を集めての会議をそうそう中止
できず(皆さん、スケジュールをやりくりしてくださっている)、休めずに
未だに泌尿器科に行ってません。うーん。
痛みは3日目にはなくなったからなあ。
土曜日に休みが取れる事になって、ようやく行きます。

とはいうものの、疲労感が強く…早めに寝るも起きれない。
体にダメージが大きかったのかもしれませんね。

しかし勉強しなきゃいけないことの多さよ…。
経験が補うことが多い職種ではありますが…。
早く1年くらい経たないかな(おい)。
もうすぐ5か月。まだまだだ。
[PR]
by haniwa-blog | 2011-08-25 21:33 | 仕事・専門分野 | Comments(0)

仕事術:手帳編

手帳が復活しています。

More
[PR]
by haniwa-blog | 2011-05-28 21:55 | 仕事・専門分野 | Comments(0)