人気ブログランキング |

はにわブログ haniland.exblog.jp

はにわのしょうもない日常、ものぐさをレポートします


by haniwa-blog
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2019年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

出産準備。

いまいちちゃんと産まれるのか(時折妊娠中であることを忘れる)確証の持てない俺ですが、さすがに妊娠7か月となればそうのん気なことも言ってられない。
グッズを用意するのも大事だが、最近はもっぱら貯薬をしています(※俺の造語)。

というのも私は現在、歯科(これは終わらんかも。長引くつわりでようやく来週治療再開。どこまでいけるかな)、呼吸器内科(喘息)、片頭痛(脳神経外科)に定期的に通っている。
呼吸器内科も脳神経外科も1か月に出せる薬に上限があるため、絶対に月1回受診しないといけない。しかし呼吸器内科は以前の自宅あたりで近くはない上に、特に冬場は超混む。夏だって多い。片頭痛の病院は20年前から見てもらっているところで、実家近く。
片頭痛の薬については上限10錠のため、せっせと毎月通って貯めている。妊娠中は片頭痛は起こりにくいらしく、確かに発作は安定期以降ほとんど起こっていない。妊娠中に飲めるかは主治医は懐疑的。産科医からはOKをもらっている。ので、飲む機会は少ないがとりあえず毎月通っている。保険的な使い方としてどうかとは思うが、出産後だったか授乳開始(どっちも同じか)後に高確率で片頭痛が復活するらしいので、薬は必要。そんな時に実家近くのクリニックに受診なんぞできないよ、俺里帰りしないし。

呼吸器内科の薬は喘息の吸入薬なんだけども、半月分くらいしか余裕がない。これについては主治医から「出産前後でどうしても受診困難な場合は…」と色々な手段を言ってもらえたので、もしもの時はその手段をとることにする。しかしながら前置胎盤で予定帝王切開で管理入院とかなったら、吸入薬って入院先で処方してくれるのだろうか。嫌がられそうな気もする。

まあともかく自分の準備もあるのだった。


by haniwa-blog | 2019-03-28 07:00 | 結婚生活 | Comments(0)

妊娠25w

25wかあ。聞くとピンとこないけど、妊娠7か月っていうと早いなあという感想です。

・変わらず胸焼けがある
・体重はなんとかまだ妊娠前に戻っていない(1日2.3食くらいだしなあ)
・首コリひどい(右側が特に)
・やる気ない
・眠れない(ウトウトすると目が覚める・息苦しいなど)

トホホです。安定期ってなんぞ。しかも安定期ってずっと続くと思っていたら(少なくとも臨月あたりまでは)27wで終了なのな。初めて知ったよ。
夫はどんどん仕事を辞める期間が延びておりw、現在は5月末で…という話のようですが、現在は年度末の混乱に巻き込まれております。ということで遅く帰ってくるのでこちらにしわ寄せがくるのであった。土日出ることは少ないけど、早くも独立後の仕事を請け負っているので自宅でせっせと仕事しています。
最近、辞めることと同時に子どもが産まれること自体も周りに広まったようで、びっくりされているらしい。そうだよね、子どもできたら辞めないよねえw

私の方は5月には業務に入らず、なんなら産休に入ろうと目論んでいます。あと1か月!!!
まだ男性や関わりの薄い部署の人にはばれていません。脱いだらかなり腹出てるけど、服を着ていたら通常営業だもんね(デブの強み)。ただねえ、人員どうするんだ、って感じでどう考えても人が足りないんですけど。引継ぎもおちおちできやしない。

5月末に後輩の結婚式に呼ばれているのだけど、どうかなー…。まだ予定帝王切開かわからないんですよね。ぜひ行きたいのだけども…。

by haniwa-blog | 2019-03-27 07:00 | 結婚生活 | Comments(0)

家にある筆記用具。

自宅にあるマイ筆記用具がこれだけになった!

f0098447_22230259.jpg


定規は必要。血圧測ってグラフにせないかんからな…。
消しゴム、修正テープ。
そしてペンははシャープ+黒、青、赤のボールペン。

近年のくっきりスルスルインクって好きじゃないんですよねえ。わざわざ普通のを使ってた。
しかしながら3色BP+シャープペンってあんまないのよ。黒・赤BP+シャープはある。それ以上になるとなぜか4色BP(緑が加わる)+シャープなんだよねえ。そうすると緑を使わない上に軸が太くなっちゃう。
高級な複合ペンならあるかもなー。しかし今は軽さ優先なので違うかな。
で、時代の流れwもあり、これはアクロボールです。スルスル系インクですね。
気づいたんだけど、普通のBPは0.7が多いんですが、0.5という細字にするとスルスル系インクにありがちなボテッとインクが出るということがほぼないんだよね(時間が経つと裏抜けするのとインクがたまにボタッと出るのを嫌悪しておりました)。
学生時代と違い、筆記することは少ないのでこれで十分です。ペンケースもいらないじゃんね。研修など行く時はこれと修正テープだけでいいです。
いつかまた学生に戻るつもりなんですが(え?)、その時はその時かな。職場にシャープペンのみと3色BPがあるので、何かあればそれを使う。





by haniwa-blog | 2019-03-23 07:00 | シンプルライフ | Comments(0)

俺の断捨離がry

火を噴かないけど。

3月はがんばった。どんだけあるんだよ…と悲しみはある。
2週間の記録。

ハンカチ2(劣化のため)
水性ボールペン4本(コレト。ツキが悪く途中で芯を交換)
コンタクトケース大のワセリン試供品2(油染み出しアウト)
ルームウェア上下2組(劣化とサイズアウト)
薬入れに使っていたプラの名刺ケース4
ラミネートインデックス(職場に寄付)
ババシャツ上下1組
飲んでいた処方薬(2年は飲めないことに気づいた)
妊娠していますマーク1(1つあればいい)
ティッシュケース(劣化)
カスカス家用蛍光ペン
ペン2本(職場に寄付)
空のペン(詰め替え買おうととっておいた)
バッグ1(売却)
アイシャドウ(前のやつ)
授乳用ブラ2(既にサイズアウト…)
ミニファンデーション
ミニお粉
ハンドクリーム(全然使わない。今後は顔用を塗る)


…と、なんでまあこんなに。
まだまだ日ごろの精進が足りませんね。


by haniwa-blog | 2019-03-17 07:00 | シンプルライフ | Comments(0)

妊娠7か月。

24wを突破し、妊娠7か月になりました。
この〇か月ってよくわからん。週数でのカウントがわかんない。


マーは減ったが、昼も胸焼けするのでしんどい。消化に時間がかかるらしく、食事も3食とれていないこともある。今日、3週間ぶりの健診なのだけど、全然体重は変わっていない。油断はできないがな。

インスタにもしょうもない漫画で描いたが、いまいち中の人に話しかけるというのは照れと精神論だろという冷めた目線でやっていない。腹を撫でたりはしてみているのだけど。
とうとう、職場に出入りする関係事業者に「…もしかして?」とバレた。看護師だし、お子さんもいる方なので気づきやすいのかと思う。「でしょう、このあたり(腰)がしっかりしているもの」と言われたが、それはもともとです。

また深夜眠れない問題が発生し、眠い。午前中それでも寝れるといいんだけど、寝れないことも。特に食べるのを制限しているわけではないのだが、朝目が覚めるとひどい空腹でたまらないことが増えた。でも眠いし…と割と大変。

仕事も引継ぎしていないなあ。といっても後任がいないから仕方がない。請求業務などは弟もできるように4か月前から教えているのだけど、使い物になりゃしない…。月1回の仕事だから仕方ないのかもしれないが、画面をスクリーンショットをとってマニュアル作っているのにそりゃないよ、と…。
しかしながらこの度奴は社会福祉士の試験に合格してしまった…自己採点を聞いているとボーダーライン次第だな、と話していたのだけど、なんとかなった。経験年数も経験分野も少なく、よく独学で頑張ったなと思う。通信課程ってほとんど独学なんです。スクーリングはグループワークとかだったりで、きちんと概論を教わることもないし。見直しました。
ということで懸念だった減収を避けられる事態となり(私がいることでかなり事業所の収入が底上げされていたのだ)、そこもホッとしている。
資格がなくても素晴らしい支援をできる人もいるし、逆もまた然り。しかしながら実際の就職や転職では、人柄はわからない。証明しようがないし、そもそもこの資格がないとできない仕事、なんてのもあるから。言ってしまえば時として資格がないと発言権すらないこともある。
って何の話だ。何はともあれよかった。




by haniwa-blog | 2019-03-16 07:00 | 結婚生活 | Comments(0)

妊娠23週。

未だにマーしている私…。なんだこれ、産むまでコースか。

体重は増えていない。増えたと思ったら元に戻ったりとか。来週の健診までぜひこの調子で行ってほしい。しかしながらカレーとか麻婆豆腐とか全体的に油分が多い料理は胸焼けしてしまう。昨日食べた麻婆豆腐で3時間ほど苦しんだ。かえって揚げ物とかの方が少なめに食べればなんとなく胸焼けしない。
しかしながらお粥など比較的胃にやさしいものも気持ち悪くなってしまったことがあるので、すべてはタイミング次第なのかもしれない。

あと1.5キロほどで妊娠前の体重に戻るのだが、それにしては以前より腹も胸もでかくなり、色々なところに肉もついていることが謎だ。なぜだ。体重はマイナスのままでどこから来ているのだ、と夫に言ったところ『首が細くなっているし(だから痛いのか?)、顔もやつれた。背肉が少しなくなっている・全体的に体がちょっとだけ小さくなった』とのことであった。ちょっとずつ身を削っているのね、多分。

22週を越えたあたりで、職場のご利用者様(高齢女性)より「オメデタじゃあるまいか」と指摘されてしまった。バレた。職員は全く気付かないがなw(元々デブのおかげである)
後ろ姿が変わった・腰が反っているとかそういうことらしい。そうかなあ。厚着にエプロンでごまかしていたのだが。
喜んでいただくのはありがたいが、利用者様ご家族にも広がってしまい、励ましのお言葉をいただくが、ちょっとプレッシャーなのであった。そっとしておいてください…。

安定期にも入ったし、仕事は年度末で忙しくなるし、引継ぎも少しずつ…と思いつつも、既に夜中に3回くらいトイレに起きる、動悸、息切れなどでやっぱり時短から復帰しきれない。
このままかもしれないなあ。

夫とはしょうもないことで喧嘩になったりし、マタニティブルー一直線なのだが、ようやくうまいこと自分がどうしてこんなにイライラし、爆発するのか、そしてもう話したくないから布団にこもるのか、などを説明し一応の納得をしてもらうことができた。
妊娠すると頭がポカンとする(というようなことをもっと専門的にネットなどでは書いてあるのでなんでかは調べて下さい)らしいのだが、それ故に車の運転や仕事面などではいつも以上に気を付けるようにしていた。が、それにはかなりのエネルギーを使う。そして普段なら流せる夫の几帳面さや面倒臭さやしつこさに対し、説明するなり対処するなりということができずに、ショートしちゃうのね。
そうなると私自身は『今はそれを議論したくない』『行動したくない』『せからしい』ということになりシャットアウトしてしまい、通常の世界を生きる夫は『わがまま』『ちょっと精神的におかしい』『怒りすぎ』『いい加減にしろ』という風になってしまうのですね。

そういうことに対して「ただでさえ悪い頭が妊娠してぼんやりしており、それ故日常生活に注意を払うことによって莫大なエネルギーを使う。加えて肉体的な負担も大きく、フラフラなところに色々求められると理不尽なのはわかっているが、すぐに頭がショートして、今はそれについて何もしたくないし、しゃべりたくもなくなる。同時に落ち込み、なぜかわからないが死にたい気持ちになる。どうやって死のうか、しかしながら子ども諸共死ぬわけにもいかない、せめて出してから、いやしかし今死にたいのだなどと思う。やっとの思いで妊娠して、はたから見れば幸せだろうに自分自身は全くそうではない。手放しで喜んでいるわけではない。トイレの度に出血がないかおびえ、体の痛みや異変に対し絶えず無意識のうちにモニタリングしている。これで疲れない、ショートしないわけがあろうか。だから布団に閉じこもったり、今は嫌だと言ったら追及しないでくれ。そして何度も言っているが、多少は本を読むなりして妊婦を理解するようにしてくれ。おすすめの本など知らん、調べろ。」というようなことを言ったわけです。
このようにようやく頭の中をまとめれたのはホッとしましたね。そこに行きつく程度には私もパワーを出さないといけないし。でも言語化しないと赤の他人である夫はわからないし。

俺なりに色々考えてんのな、とかホルモンってすげーわ、とか思うんですが、落ち着いている今ならわかるが、最中はなかなか。
しかし私も育児書とか読んでないから、夫ばかりを責められないのであった、テヘペロ。


by haniwa-blog | 2019-03-10 07:00 | 結婚生活 | Comments(0)